2015/12/25

今年もクリスマスイブは女子会でした。

今日の東京は寒さもあまり感じられず穏やかな天気です。

こんにちは、Kiyomiです。


クリスマスイブは去年と同じ顔が集まる女子会でした。


今回は私が店を探すことになってしまったので、

あちらこちらから来るわがまま注文に応えながら、

青山でイタリアンを楽しみました。



外出中、FXの方はEAにお任せ。

昨日のドル円チャート、120.77にセットして昼からお出かけしました。





帰宅してから確認したら、きっちり仕事してくれてました。


今日はNZ、オーストラリア、香港、シンガポール、スイス、ドイツ、フランス、

英国、南アフリカ、カナダ、米国市場がクリスマス休暇に入ります。

私のトレードも今日で終わりにする予定、

今年も一年頑張れてよかった。

あとは部屋の大掃除と、年賀状書いたら今年もおしまいです。


また来年もよろしくお願いします。





半自動EA【Level Break EA】単品はこちらよりお願いします。


DLmarketで購入

【Line Break EA  チャートに引いたラインブレイクでエントリー】






半自動EA【Level Break EA】にブレイク手法の詳しい解説と多様なケーススタディーを付属した

EAマニュアルセットはこちらよりお願いします。


DLmarketで購入

【Line Break EA  ブレイク手法トレードマニュアルセット】





今まで逃していたチャンスを収益機会に変える半自動EA【Level Break EA】を

ぜひお試しください。




オリジナルFX手法を公開しています。

KiyomiのシンプルトレードFX

スポンサーサイト

     

2015/12/20

Line Break EA  チャートに引いたラインブレイクでエントリー

こんにちは、Kiyomiです。



現在公開中のKiyomiのシンプルトレードFX ブレイク手法について、

ラインブレイクで自動エントリーしてくれる機能があればいいのにと

ご購入者さまより要望を頂きました。



プログラマさんと相談した結果、エントリーポイント(ブレイクポイント)を

自動で取得するのは難しいので、半自動でブレイクエントリーしてくれる

EAを追加発売させて頂きます。



ブレイク待ちのポイントに水平線ラインを引いておけば、

あとは自動でエントリー、リミット・ストップの設定をしてくれます。



エントリーフィルターとして上位時間足の移動平均線(MA)を使う事も可能、

フィルターMAはSMA・EMAとPeriod(期間)を任意設定できます。



サンプルチャート (USDJPY 5分足)

sample_buy.png 


MT4チャート上に任意で引いた水平線(Horizontal Line)を

上抜けブレイクで買いエントリーしたケースです。


エントリーはラインを終値で抜けたのを確認、次の足の始値でエントリーします。




サンプルチャート (USDJPY 5分足)

sample_sell.png 



MT4チャート上に任意で引いた水平線(Horizontal Line)を

下抜けブレイクで売りエントリーしたケースです。



ここでは移動平均線フィルターを現在の時間足(SMA20)としていますが、

マルチタイムフレーム(MTF・上位時間足)の設定もできます。



ご利用方法として、

「 このレベルを抜けたら買おう」 という順張り、

「 このレベルまで下がったら買おう」 という逆張りトレードの両方に対応できます。




半自動EA【Level Break EA】単品はこちらよりお願いします。


DLmarketで購入

【Line Break EA  チャートに引いたラインブレイクでエントリー】






半自動EA【Level Break EA】にブレイク手法の詳しい解説と多様なケーススタディーを付属した

EAマニュアルセットはこちらよりお願いします。


DLmarketで購入

【Line Break EA  ブレイク手法トレードマニュアルセット】





今まで逃していたチャンスを収益機会に変える半自動EA【Level Break EA】を

ぜひお試しください。





オリジナルFX手法を公開しています。

KiyomiのシンプルトレードFX


     

2015/12/01

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が7~9月期に7兆8899億円の運用損

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が7~9月期に7兆8899億円の運用損を

出していたことが今朝の新聞トップニュースでした。

10月以降は回復となっていますが・・本当に大丈夫でしょうか?

四半期の赤字は6期ぶりとか。


今日のWall Street Journalの記事では、

『GPIFはこれまで、約50兆円の外貨建て資産をヘッジなしで運用してきたが、

欧州中央銀行(ECB)の追加緩和観測を背景にユーロの見通しが軟調となる中、

GPIFは「短期的な」ユーロの変動に対するヘッジを開始した。』

と出ていました。今までヘッジなしで運用?


いまさらユーロの見通しが軟調とは・・

遅きに失する感があると言わざるを得ないと思います。




オリジナルFX手法を公開しています。

KiyomiのシンプルトレードFX


     

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。