2016/11/13

トランプ相場の今後


今朝の東京は穏やかな青空、

おはようございます、Kiyomiです。


過激発言で注目され、泡沫候補とまで呼ばれたトランプ氏が大統領選挙を勝ち抜きました。

史上最大のサプライズ選挙と言われています。


市場では、決まってしまったものは仕方ないと前向き、

すっかり落ち着きを取り戻しリスクオンに向かいました。



米国第一主義を掲げるトランプ新大統領、

これはEU離脱を決めた英国民投票と同じ反グローバリズムが

有権者の共感を呼びました。



英国はシリア難民の流入をきっかけに、

米国はメキシコ移民やTPP、そしてNATOただ乗り論から排外主義へと導きました。



現在の米国を主導したワシントンの中枢にいたヒラリーにNOを突きつけたのも、

トランプ流の米国第一主義を支持した結果だと思います。



強いアメリカが強い経済を持続できるか、

これからのトランプ新大統領の手腕に注目が集まります。

そのひとつの側面からの答えが先週末の米株価に表れたと見ていいでしょうね。



     

コメント

非公開コメント