2015/07/14

ギリシャ円建て債(サムライ債)が今日14日に返済期限を迎えます

こんにちはKiyomiです。


ギリシャが1995~96年に発行した20年物円建て債(サムライ債)が

今日14日に返済期限を迎えます。

このサムライ債の未償還金額は850億円、

そのうち今日償還期限を迎えるのは95年発行分の116億円です。


国内の証券会社や個人投資家が購入しましたが、

12年から続くギリシャリスクを避けるため大半は海外ファンドに売却されたようです。


このサムライ債の管理事務をしているのはみずほ銀行です。

通常業務では債務者からの振込みは午前中に行われます。

日本とギリシャの時差は6時間なのでギリシャ側が遅延なく償還しても

ニュースに出るのは日本時間15時以降となります。


EU首脳会談で金融支援合意がなされたばかり、

やっと市場も落ち着いた所でギリシャ国債のデフォルト(債務不履行)となる可能性が再認識されました。


デフォルトが起きても、116億円規模なので直接市が受けるインパクトは小さいと思えますが、

格付け会社がどう判断するか、また他の債務者への動揺が広がり

再びリスクオフとなる可能性もあります。


今日のサムライ債償還期限はちょっと気になるニュースです。




オリジナルFX手法を公開しています。

KiyomiのシンプルトレードFX



     

コメント

非公開コメント