2015/08/26

世界中の市場が揺れている


先日21日の記事世界同時株安の様相から3営業日が経ち

世界中の市場が揺れいています。


中国政府は昨日、主要政策金利と銀行の預金準備率を引き下げると発表し

市場の落ち着きを取り戻そうとしましたが、

上海総合指数(SSEC)が節目3000を割り込みさらにパニック売りが加速、

中国株は今週2営業日で20%近くも下落し世界中の市場を揺るがしている。


日中米とも不安定な相場で投資家心理も振れやすく、

リスク資産の引き上げ、安全とされる円へのシフトが進んでいる。


 


DJ30は節目とされた17,000ドルを大きく割り込み

昨日NYは15,000ドル中段でした。


usdjpy.png 


USDJPYも再び円が買われNYは118円後半で取引終了。

つい先週まで125円を眺めていたのが嘘みたいです。


usdjpy_k.png 


ここまで大きく動いた後では手が出し難く

一旦は様子見ムードが広がるのではとの見方もあります。

終着駅はどこにあるのでしょうか?






オリジナルFX手法を公開しています。

KiyomiのシンプルトレードFX



     

コメント

非公開コメント