--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     

2014/10/15

世の中本当にいろんな人がいます。

世の中本当にいろんな人がいます。


銀行の窓口ほど元犯罪者だろうと、黄色い帽子を被った3歳児であろうと、

老若男女とりあえずどんな人も笑顔で、

無料で受け入れる場所ってなかなかない。


お金があろうとなかろうと、丁重に頭をさげて「いらっしゃいませ!

ルイヴィトンのドアマンだって、今時そんなに頭さげません。


その分まぁ変わった人もたくさん来ますので、そんなエピソード。
 
突然ですが、銀行の窓口ってかわいい子が多い。

たしかに、可愛い顔で「すみません」って謝ってくれれば、

めんどくさい銀行に対する憤りもおさまるというもの。

銀行に顔面偏差値が高い子が多いのは理にかなう。


私のいた支店にも、美人な先輩がいました。

仮にその先輩は美咲さん(27歳)。美咲さんの可愛さ美人さは、

他の支店でも有名なほどでした。

顔でいえば、菅野美穂タイプ。しかも性格も文句なしの穏やかさ。

天は二物を与えてるんですね…って、

ため息とも感嘆ともつかない息を多くの支店の女子が漏らしておりました。


その前に話はかわりますが、みなさん銀行にいくと最初に番号札を必ずもらうはずです。

あれって実は番号ごとに業務内容が種別されているので、

自分がわかる業務内容のことのできかれるんだろうな…ってわかった上で、

お客様を呼んでいます。


でもたまに他の業務の窓口が混み合っているなって時は、

とりあえず違う業務であっても一時的に対応します。


お客様を呼んで「窓口混み合っているので少々お時間がかかります」って

とりあえず対応するわけです。


だって、お客様も番号札引いていつまでたっても呼ばれない…じゃ、

いらいらも募るというもの。


とりあえずは用件話したほうがお互いに気が楽ですよね。
 
例に応じて美咲さんも一時的にお客様の対応をしてくださりました。

お客様は社会人なりたてぐらいの男性…といったところ。

美咲さんは、用件を伺って私につないでくれました。


この人が、まぁめんどくさい用件をつらつら言うやつでして…!!

対応にも結構時間がかかって、最後のほうは私もへろへろ。

やぁーっと手続き終わって帰ってくれるぞとお辞儀したところ、

最後に番号札の裏にくしゃくしゃって書いて、

「これ、最初に受けてくれた人に渡してもらえます?」小さく折りたたんで渡してきました。


早く帰ってほしい一心で丁重に受け取ってお辞儀して見送ったけど、

美咲さんに渡す前に不謹慎ながら開いてみてみました。

 
「090-xxx-xxx 電話ください」 ……あんなにめんどくさい君の手続きをしたのは私!!
 
美咲さんに渡しに行くとちょっと困ったかわいい顔で受け取ってくれました。

あとにも先にも、番号札でナンパしてきた人は彼だけでした。

自分の心の狭さも女の格差も感じられた23歳の時の話です。
 


     

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。