2016/05/12

MetaTrader4の起動が重い、フリーズする、その原因と簡単な対策

Meta Trader4の起動が遅かったり、フリーズする原因は

MT4が余計なメモリを消費しているのが原因です。

私も時々ですが、気がついた時に大掃除しています。



今日は大掃除の手順だけ簡単に説明しますね。

まず最初に使わないインジケーターやEAを削除します。

ひとつひとつは軽いファイルでも量があると重くなってしまいます。

削除できなければ別フォルダに移動して保管して下さい。

次にプラットフォームから不必要なアイコンを削除します。



アイコンの区切りにカーソルを合わせて右クリックします。

01.png 



カスタマイズを選択します。

001_20160512122652be9.png 



使わないアイコンは削除します。これで領域を広く使えます。

002.png 



次に、気配値を表示して領域で右クリックします。「すべて非表示」をクリック。

003.png 



ツール→オプションから「チャート」を選択します。表示は最低限度に留めます。

そして、ポジションとオーダー表示以外はチェックを外します。

他にも「サーバー」からニュースを無効にします。

004.png 




これで再起動すれば完了です。チャート表示領域も広くなり作業も快適になります。

006.png 




他にも気を付けたいのはヒストリカルデータが溜まり過ぎることです。

EAバックテスト用のMT4とトレード用のMT4は分けて使った方がいいと思います。

うっかりしていると、ヒストリカルデータのフォルダが何ギガにも膨らんでいたりして、

何か動作が重いなと感じたりします。



時間が空いた時にはMeta Trader4の大掃除を、ぜひやってみて下さい。



オリジナルFX手法を公開しています。

KiyomiのシンプルトレードFX


     

コメント

非公開コメント